おじいちゃん言葉でわかりにくいケドいい事言ってる

https://youtu.be/7YfbGHGE018

主語術後

主人公脇役

舞台の主演 観客

人は自分が主人公じゃないと色んな錯覚で誤解や誤情報を振りまくけど世論に流されず
世論の正しい(自然である)側面だけ受け取れば良いって事

努力と、人生に必殺技やテクニックは無いって事

そう言えば、忘れてたのでいい記事
ホリエモンのQ&A vol.72〜生き残って行く人は努力する人!?〜 - YouTube


そうそう。ある事で成功したから他でも成功が簡単みたいな事を昔は思ってたけど人間って不便な生き物だし、不便で不自由で非効率で無駄なコミュニティーを作ってしまう。
故に「人生に近道も必殺技もテクニックもない」「努力は常に1からずっとしなくてはならない」って事を改めて聞けて良かったなってYouTube


勝ってるやつは努力してる(Or努力を他人から貰ってる、貰える生まれにある)し

負けてるやつは努力が足りない

エネルギーと言うか、(しごと等の)成果も保存の法則が在ると思う。


努力保存法則みたいな

これいい話。リーダーシップと輪と原因と結果

堀江貴文のQ&A vol.225〜人望より努力!?〜 - YouTube

先ず、ホリエモンは嫉妬がそんなに先に来るんだな~と驚いた。その若さと言うか考え方に。あと、正直だなって。

そもそも、この年になって嫉妬がほぼなくなった。
自分は今でも強さや、財は羨ましくは思うし、また。人望?総合的成功の為にチームの盛り上がりはかなり解る

タダ、勿論自分は結構ホリエモンと言うかBタイプなところが在るので

Aを理想として掲げてるんだけど、そうならない事も少なくない。


結局その☝YouTubeの話を突き詰めると「この会社は良くない会社」≒仕事しない事を「良し」としている節が在ると言うはなしだ。だから、精神的ストレスや劣等感だけでなく、効率論や経済論からも、B氏が≪会社を見限って辞める≫と言うのは生産性のある事

また、もう一つの観点と総合的な判断の為に
《その会社はどれだけ公共性(公務員)・一般性(大企業)があるのか?》=「どんな会社や?大企業か?」ってのがそもそもの問題として凄く凄く大事になってくる。

この会社が写真100人を超す会社での出来事であればかつ、そのA氏の部署が10人その社屋に少なくとも30人ほどの人がいれば
それはA氏が正義とも言えよう

しかし、その社屋に居る人が10人未満だとかなり話は怪しくなってくる。

この様な場合最高の解決は、社長が行うべきで、B氏が辞めるにしてもA氏🄱氏に対する素行調査をして、会社の健康診断を行うべきなのだ。

責任とは命であり、失敗

いいね。
【養老孟司】一部の方に批判されるかもしれませんが…若者が海外へ逃亡する理由が判明しましたので僭越ながらお話し致します。 - YouTube


1個前の「ねっとり」と「サラサラ」の1つの答えだよね。
自分も少し経験してきたから解る。

・やらない事にはうまくならないし
・年寄が既得権益にすがり過ぎてる(特に60~)

信長とか、むかしの年金システムっていい目安で
人生50歳でだいたいを終わらせてないとイケない
60歳は基本はリタイヤ。別の新しい事を少しづつするべき。


そう考えると、σ(゚∀゚ )オレの余命。。。。。w

年寄と絡む事少なくて、年上の声覚えるの苦手だな~

おもろい。

【超貴重】養老孟司×宮崎駿 最初で最後の奇跡の対談…この動画に辿り着いたのはあなたの運命です!『神対談』 - YouTube


最期の「紙きれに意味はない」「人間の黒さにスポットを宛てた~」
いい言葉だなって思った。

あと、(生い立ちや時代が違えば)「きっと映画監督を選んでいないOr(養老)喰っていく過程で全うとされる道を選んだけど、その時はその選択はひねくれてないケド⇒結果としてひねくれた」

も、個人的にHitだったね。


ちなみにチャンと「黒さ」にスポットを当ててるのが【ガンダム】だったり、エヴァだとおもう。


寺子屋と自然の必要性も判ったし、自由の良さ

若者の良さが解る。


あと、「ねっとり」刺さったわw
対義語は「さらさら」
じつはコレって難しくて「パサパサ」や「カサカサ」じゃないんだ!
調べると
・乾燥はしている
・水分はすくない(実はある)
・流れる様に⇒流動的で形のないさま、時間もない様子か!!

・手ごたえが無いさま

恐らく、話とか、日本語マジックで話の主語がズレたなw
このはなしの主題は「時間」なんだよね。


要するに、年寄りには「介護時間が凄い必要」と言う事実だ。
サラサラきらきらして居るには。常に若くあるためには

ものごとにこだわり・過・ぎ・ず多様性と、必要とあらばこだわることだね。
中庸と徳かな!?

弱いやつが成長する訳

フリーになる時間がとても多い

学生時代を長く過ごせるってのに近い。期待しないからってのもあるし、他人に対してもイメージだけで済ませる人が多過ぎる。これにもよる

弱いって事を①自覚と②状態と③向上心が無いの違いを理解させる コレが教育

最近20とか25位の子を教えてて⇒その前は28かな?
28の人とか特に言い訳、言い逃れ、向上心が無く。20の子は前評判通り口だけ。
やる気や結果はある程度直ぐ出るし、そもそも弱い=やる気ないって事に気づいた。
コレもそう。シュートとしんいちの喋りが余りにも似てるから気付いた。

要約すると「自分はがんばった!教科書レベルは完璧(実は65点くらい)」+これは人に拠るケド≪人を無理やり褒めるしかない状況≫

コレに疑問を感じたんだよね。

いや、他を落として上に行くつもりはあるんだ。この場合。
「強くて、やさしくなる気が無い」=【本質的に強く成るつ】もりが無い
それが言い訳に表れる。

28の子とか特にそうだった。凄く遠回しに本質を避け。本音を避け。決断に至らない。

でも。例外も多い。よく聞く事=カウンセリング側(親や教師側の経験値、人間力
◎か✖かは、言い訳と疑問と気づきすらしていないと固定概念の差はわからない。
前提としてまた、コミュニケーションを避ける人が多過ぎて往々にして相手が悪い場合が非常に多い。
この時、結果って外線的基準って大事だよね。ブレが少ない。


で、σ(゚∀゚ )オレはそう言う( ^ω^)・・・「言い訳が大きくて前進していない、いや、目の前の課題すら実は何一つこなせてない人を残念に思った」ってはなし。

言語化して気付いたのが、①②③合併症状も多いわw

25歳の子は、もともとの才能と彼なりのやりかたを以てして【長期目線】だから「頑張ってる」って思うんだよね。

20の子は「やっぱダメダメ」で、暇してるのにTwitterでグチグチ内に籠っる

28も前ステして来て、答えは見つかって行動に移したけど方向性が違う。かれこれ半年だけど、そろそろ音を上げそうだ



まぁ、自分もそうならないように気を付けなきゃ!